インタビュー、大会レポ、訪問記事

『フォートナイト』をプレイしているけど、なかなか勝てない!という人も多いと思います。

そんなとき、一度使っている武器を見直すのもいいかもしれませんね。

 

そこでこの記事では、2019年の最新版「最強武器ランキング」を紹介!

使用シーンなども含めて解説したいと思います。

『フォートナイト(FORTNITE)』でレア度の高い武器の色は?

引用:https://www.epicgames.com/fortnite/ja/home

『フォートナイト(FORTNITE)』の武器は、背景の色でレア度を表しています。

 

同じ名前の武器でも、レア度が高いとダメージが上がったり、リロード時間が短縮されるんです。

つまり、効率よくダメージを与えるためには、常に高レアな武器に更新していくことが重要

 

では、背景の色とレア度はどのようになっているのでしょうか?

レア度(レアリティ)は、全部で5種類あります。

(武器によっては上位のものしか存在しないものも)

 

灰色ーコモン     ★☆☆☆☆

緑色ーアンコモン   ★★☆☆☆

青色ーレア      ★★★☆☆

紫色ーエピック    ★★★★☆

橙色ーレジェンダリー ★★★★★

 

レア度と色の関係は上記の通りで、下に行くほど高レア、ということになります。

例えば人気の「タクティクスショットガン」の場合、ダメージはコモンだと71、レジェンダリーだと87にもなります。

レア度が違うだけで、およそ1.2倍のダメージが出せるというわけですね!

 

つまり、箱から武器を見つけた場合や、敵プレイヤーを倒したときは、レア度が高ければ同じ武器でも持ち替えることがかなり重要です。

『フォートナイト(FORTNITE)』の最強武器ランキング(2019年最新版)

1位:アサルトライフル

引用:https://game-hashirigaki.site/

では、『フォートナイト』で最強の武器は何が上げられるでしょうか?

ランキング1位は、みんな大好きアサルトライフル。

メインとなる射程距離は中距離であるものの、遠距離、近距離でも十分効果を発揮できる、優秀なオールラウンダーです。

 

レア度がエピック以上のアサルトライフルは、見た目や性能が変わり、「スカー」とも呼ばれます。

スカーは1発のダメージが35(レジェンダリーは36)なので、シールドがなければ3発で仕留めることが可能です。

もちろん、青色背景のレアでもかなり戦える性能なので、最低でも青までは厳選したいところ。

 

ただし、遠距離から近距離まで使うことができますが、遠距離ではスナイパーライフル、近距離ではショットガンに劣ります。

そのため、中距離以外では上記の武器の弾が切れた際などのサブ武器として運用するのが理想です。

2位:コンバットショットガン

引用:https://game-hashirigaki.site/

2位は、近距離の代表コンバットショットガン。

ショットガン系の中でも集弾性が高く、弾がバラけにくいため、少し離れた位置からでも致命傷を狙えます。

 

もちろん、真価を発揮するのは相手との距離が近いとき。

連射力もかなり高いので、不意打ちやラストバトルで猛威を振るいます

マガジンサイズが10発と多いのがうれしいですね。

 

ちなみに、DPS(ダメージパーセカンド=1秒あたりのダメージ量)は約150となっています。

つまり、全弾命中すれば1秒で150ダメージ与えられるわけですね。

ほぼ即死...。

 

もちろん、威力を最大限引き出すためには、可能な限り近付く必要があります。

そして相手もショットガンを持っていれば、自ら即死圏内に飛び込むということ。

 

このため、コンバットショットガンを使いこなすためには、建築の腕を磨く必要があります。

素早く壁を作りながら接近し、相手の頭上を確保。

上から頭に弾丸の雨を降らせる、というのが理想ですね。

 

建築に自信がなくとも、屋内であれば同様に優位性を発揮することもできます。

3位:ボルトアクションスナイパー

引用:https://game-hashirigaki.site/

3位は、上級者向けとなるボルトアクションスナイパー。

1発のダメージがレア度に関わらず100以上という、シールドのないプレイヤーを一方的にエサあつかいできる強武器です。

 

一方で、装弾数1発、リロード時間3秒という使い勝手の悪さもあり、DPSに換算するとレジェンダリーでも38程度となっています。

「1発当てれば強いが、時間当たりのダメージは低い」というピーキーな性能ですね。

 

このため、遠距離から一方的に攻撃できる場合は非常に強力です。

逆に、近距離では外したら最後、というレベル。

おとなしくショットガン系に持ち替えたほうが無難でしょう。

 

遠距離からの攻撃であっても、ボルトアクションスナイパーの弾は飛距離によってどんどん落下する(直線的に飛ばない)ため、狙った場所に当てるには練習が必要です。

あんまりじっくり狙ってると、自分も撃ち抜かれますからね。

 

ボルトアクションスナイパーを2丁持っておき、1発撃ったらもう1丁に持ち替える、という戦法を取ることで、実質2連射することも可能。

ただし、ピーキーな武器に2枠取られるのは(後半戦では特に)しんどいので、よほどAIM(命中率)に自信がない限りはオススメできません。

戦況や戦闘場所、時間帯でメイン武器を変更する

引用:https://game-hashirigaki.site/

これまで、使用率や人気度の高い武器を3種類紹介しました。

どの武器も手に入れることができれば非常に強力ですが、使用シーンを間違えると、かえって不利になってしまうことも。

そこで、各シーンに適した武器への変更が、勝利への1歩といえます。

 

例えば、ゲーム開始直後は、屋内での宝箱争奪戦が行われます。

こういったシーンでは、近距離に有利なショットガンが非常に便利です。

序盤からコンバットショットガンを手に入れるのはかなり厳しいので、レア度の低いタクティカルショットガンや、ポンプショットガンで妥協しましょう。

 

ある程度の武器が揃ってくると、更なる武器を求めて、あるいは禁止範囲から逃れるために、広大なフィールドを移動するフェイズに入ります。

移動中は、アサルトライフルを常に持ち歩くのがベスト

なければ、自分の位置が悟られづらいサイレンサー付きサブマシンガンなども、ある程度は有効です。

 

また、移動フェイズで「武器が十分」かつ「戦闘範囲のほぼ中心」にいることができた場合、スナイパーライフルで範囲に逃げてきたプレイヤーを仕留めることも可能。

ただし、1箇所にとどまっていると他のプレイヤーに位置がバレ、いつの間にか背後に忍び寄られたりするので注意が必要です。

1人倒したら移動する、というリアルスナイパーのような行動が要求されるわけですね。

 

戦闘範囲が小さくなると、再びショットガンの時間帯がやってきます。

できるだけ有利な地形を建築し、相手の頭上を取りたいところ。

 

ただし、ここで脅威となってくるのは、ロケットランチャーグレネードランチャーです。

プレイヤーのダメージもさることながら、建築物に対して甚大なダメージをたたき出します

 

立てこもったプレイヤー対策としてこれらの武器を携帯する手もありますが、入手できる弾が少なく、武器枠を1つ失うことにもなるので、使用は状況などをよく見て考えたいところ。

私自身、ロケランはめずらしいのでつい拾ってしまうのですが、有効打になることはそこまで多くなく、「だったら代わりに捨てた武器を持っていたほうがよかったな」と思うこともしばしば...。

 

こう考えると、ある程度はプレイヤーのスタイルや好みも影響してきます。

もし、この記事で紹介した武器をすでに使っているのに勝てない、という方がいたら、それはもしかしたらスタイルと合ってないのかもしれません

 

今回紹介したのは、あくまで「一般的に使いやすく強力」という武器です。

もしかしたら、「弱武器」といわれているウエポンこそ、あなたに適しているかもしれません。

結局のところ、色々と試してみることが重要ですね。

スポンサーリンク



最新ニュース、記事の更新情報などLINE@限定のコンテンツを配布中! 今なら友達追加で「手堅く1日で3万円のお小遣いを手に入れる方法」をプレゼント♪ ゲーム代などに使って、eスポーツをより一層楽しみ、盛り上げていけると良いなとおもいます 友だち追加
おすすめの記事