インタビュー、大会レポ、訪問記事

日本には、多くのプロ格闘ゲーマーがいます。

そんな中でも、特に人望が厚いといわれているのは、ハイタニ選手。

 

この記事では、そんなハイタニ選手の本名や年齢といったプロフィールをwiki風に紹介したいと思います。

嫁さんの画像や、結婚式の2次会動画も入手しました!

 

スポンサーリンク


ハイタニ(プロ格ゲーマー)のwiki風プロフ 本名や年齢、誕生日は?

引用:http://fgamers.saikyou.biz/

 

プレイヤーネーム :ハイタニ

ネームの由来 :本名から

本名 : 灰谷 達也(はいたに たつや)

生年月日 :1986年9月4日

年齢 :32歳(2018年現在)

出身 :大阪府

所属 :SHINOBISM Gaming Team Fudoh

経歴 :

 

ハイタニ選手は、「ストリートファイターシリーズ」や、「ヴァンパイアシリーズ」を主にプレイする、プロ格闘ゲーマーです。

 

ハイタニ選手が最初のその名前をとどろかせたのは、2004年でした。

当時17歳だったハイタニ選手は、国内でもメジャーな大会である「闘劇」の「ヴァンパイアセイヴァー」部門で優勝。

 

驚くべきポイントとして、このときハイタニ選手は、「ヴァンパイアセイヴァー」を始めてわずか2年足らずだったということです。

比較的長い習熟期間が必要といわれる格闘ゲームを、これだけの短期間で上り詰めるとはさすがですね。

 

その後、プレイするタイトルを徐々に「ストリートファイターシリーズ」へと移していきますが、定期的に「ヴァンパイアシリーズ」の大会にも出場しています。

 

選択するキャラは、「ヴァンパイアシリーズ」ではサスカッチ、「ストリートファイターシリーズ」ではネカリといった、重量級キャラを好む傾向にあるようです。

しかし、これらのキャラは観客の受けがいいとは言えず、後に豪鬼へと鞍替えしました(IV時代はまことも使用)

 

プレイスタイルは、積極的に前に出る、必殺技を惜しまず使うといった、いわゆる「ガン攻め」が得意。

ただし、当然のことながら闇雲に突っ込むわけではなく、入念な計算をしての行動であり、相手の選択肢を狭めるなど非常にいやらしい戦法ともいえます。

 

2015年にアメリカのプロゲーミングチーム「BrawL」と契約しプロゲーマー入りしました。

同年に配信代行会社の「YOUDEAL」と、2016年にスポーツ衣料品メーカーの「Majestic Athletic」と、2017年にゲーミングチーム「Team GRAPHT」と次々に契約。

 

まさに引く手数多といったところですね!

世界各地の大会で数々の優勝を収めているので、スポンサーになりたい企業が多いのでしょう。

 

「Team GRAPHT」、「YOUDEAL」とは既に契約が終了していますが、2018年3月にはさらに「SHINOBISM Gaming Team Fudoh」に所属することを発表しました。

スポンサーリンク


 

ハイタニは結婚している?嫁の画像や、結婚式の2次会動画も!

画像中央がハイタニ夫妻 快活そうなお嫁さんですね。

(右端は2次会に私服で参加したウメハラ選手)

引用:Twitter

 

そんなハイタニ選手ですが、2017年4月5日に入籍したことを報告しました。

 

 

2018年1月8日には結婚式を執り行いましたが、ハイタニ選手の人望もあって、多くのプロ格闘ゲーマーが参加する賑やかなものとなりました。

結婚式の2次会ではエキシビジョンマッチとして、ハイタニ選手が大貫選手、sako選手、ときど選手とそれぞれ格ゲーで対戦するというイベントも。

 

そのときの動画がコチラ↓

 

 

vs大貫選手ではストリートファイターIVを、vs sako選手とはバンパイアセイヴァーを、vsときど選手ではストリートファイターVをプレイしました。

対戦では、新郎の意地を見せて全員に勝利(対戦相手が若干空気を読んだ可能性も否めない)。

 

新婦にいいところを見せることに成功しました。

新婦が置き去りにされていないかやや心配ですが、それなりに楽しんでいる様子です。

 

そのほか、ガチくん選手やももち夫妻、板橋ザンギエフ選手など、格ゲー界では大物といえる選手も多数出席。

非常に盛り上がる二次会だったようです。

 

公私ともに順風満帆といえるハイタニ選手ですが、今後のさらなる活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク



最新ニュース、記事の更新情報などLINE@限定のコンテンツを配布中! 今なら友達追加で「手堅く1日で3万円のお小遣いを手に入れる方法」をプレゼント♪ ゲーム代などに使って、eスポーツをより一層楽しみ、盛り上げていけると良いなとおもいます 友だち追加
おすすめの記事