インタビュー、大会レポ、訪問記事

プロゲーマーというと、毎日ゲームに明け暮れているイメージがありますよね。

ところが、社会人として会社に勤めながらプロゲーマーを兼業している人もいます。

 

この記事では、そんなライフスタイルを実践する格ゲーのプロ、ネモ選手の身長や大学などのプロフィールをwiki風に紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク


お嫁さんとの離婚理由は何だったのでしょうか?

ネモ(社会人プロ格闘ゲーマー)のwiki風プロフ 本名や名前の由来、大学や身長体重まで!

引用:https://doda.jp/careercompass/

 

プレイヤーネーム :ネモ

ネームの由来 :本名から

本名 : 根元 直樹(ねもと なおき)

生年月日 :1985年1月5日

年齢 :34歳(2019年現在)

出身 :東京都

所属 :スクウェア・エニックス、Team Liquid

経歴 :

 

ネモ選手は、小学生の頃からゲームが好きだったそうです。

高校生で初めて大会に出場し、その後大学に行っても、ゲーセンでゲーム漬けの日々を送りました。

 

在籍した大学については公言していないため不明ですが、千葉に住んでいた時期もあるとのことから、都心の大学に通っていたものと思われます。

また、2007年(当時22歳)に就職したことから、大学院には進んでいないはずです。

 

大学の卒業が近づいてもゲームを続けたいと考えていたネモ選手。

最初はゲーム会社に就職することも考えましたが、ゲーム業界は忙しくて練習する時間が取れないこと、仕事でゲームに触れているとオフのときにゲームをやる気が起きなくなること、などを友人から聞き、ゲームとは関係のないSE関係の会社に就職しました。

 

ゲームへの情熱がすごいですね。

就職後もいかにゲームをプレイするか、という観点で企業を選んでいます。

まさに、ゲーム好きの鏡ともいえる行動です。

 

2016年に「ALIENWARE」と契約してプロゲーマーとなります。

2017年には10年務めた会社をやめ、スクウェア・エニックスに転職

さらに同年、「Team Liquid」に所属しました。

 

ゲームタイトルは、「キングオフファイターズ」、「ギルティギア」、「ストリートファイター」などをはじめとして様々なものを同時にプレイ。

もともとメインにプレイしていたのは「KOF」のようですが、近年はもっぱら「ストリートファイター」で活躍しています。

 

格ゲーが心から好きなのでしょうね。

 

ところで、ネモ選手は、あまり選ばれないキャラ(いわゆる弱キャラ)を好んで使う傾向にあります。

しかし、そういったキャラであっても、ネモ選手は丹念に開発して強さを見出してしまうため、キャラクターランキングが変動することもしばしばあるようです。

(ただし、その弊害としてネモ選手が使用したキャラは弱体化されることもよくある)

 

こうした開発力や研究力、そして野良試合での勝率などから、かなりの強豪プレイヤーといわれています。

しかし、大きな大会になると緊張のためか、なかなか優勝まで漕ぎ着けることができないため、「無冠の帝王」といわれてしまうことも。

ちなみに、2018年度はこうした大会での優勝はありませんでした(準優勝は2回)

 

なおネモ選手は、身長が高く、足も長いことで「スタイルがいい」とも言われています。

そんなネモ選手ですが、2017年に現在のステータスをツイートしました。

 

 

これによって、身長が185cm、体重は68kgであることがわかります(ただし自己申告)。

185cmって結構高いですよね。

うらやましい限りです。

スポンサーリンク


 

ネモは社会人プロゲーマー!勤務先はスクエニ!?兼業の理由とは

引用:http://fgamers.saikyou.biz/

 

ネモ選手といえば、「社会人プロゲーマー」という独特の立ち位置が特徴といえます。

なぜなら、その他のプロゲーマーの多くは専業であり、会社に勤めながらゲームをする、というのはかなりめずらしいからです。

 

ネモ選手がそのスタイルを貫くのには、様々な理由があります。

 

1つ目は、「今後プロゲーマーを目指す人のため」です。

プロゲーマーは収入が不安定であり、はたから見ても将来性に不安の残る職業といえます(少なくとも現代日本では)。

そんな中、「会社勤めをしながらでもプロ活動ができる」ということを示せば、今後プロゲーマーを目指す人に新しい選択肢を提供できる、と考えているようです。

 

2つ目は、「日本の風潮を変えたい」との思いがあります。

というのも、ネモ選手は前職にいた際、上司から「いつまでもゲームができるとは思わないほうがいい」と言われました。

今の日本では、「社会人になったらゲームをやめる」という風潮が根強くあるため、兼業プロゲーマーとなることでこの考えを壊していきたいと考えています。

 

ネモ選手が転職したきっかけも、上記のようなことが原因のひとつでした。

その後、ゲームに理解のある会社ということで、スクウェア・エニックスへと就職することに。

 

ネモ選手はスクエニで、裁量労働制度の恩恵を受けています。

つまり、「ノルマさえこなせば、いつ出社し、いつ帰宅してもいい」という働き方ですね。

...うらやましい。

 

とはいえ、ネモ選手は「大好きなゲームをするために仕事をがんばる」ことを信条にしています。

このため、仕事はきちんとこなしつつ、ゲームのために全力で速く片付けるそうです。

 

さすが、ゲーム会社だけあって理解度というか、対応が全然違いますね。

おかげでネモ選手は、平日の大会であっても有給を使わずに参加できるなど、ゲーマーとしての活動の幅が大きく広がったと語りました。

 

ネモは離婚経験あり その理由は?【元嫁の画像あり】

引用:http://fgamers.saikyou.biz/

 

そんなネモ選手ですが、実は離婚経験があります。

 

元嫁の詳しい情報はありませんが、2010年の4月24日に結婚式を行っています。

コチラが、そのときの画像↓

 

中央左がネモ選手、右が元嫁

引用:http://blog.livedoor.jp/m-13_62278/

 

正確な離婚時期は不明ですが、2012年には下のような自虐ツイートが見られました。

 

 

つまり、結婚生活は長くても2年半ほどだったということです。

その短い期間にいったい何があったのか、本当のところは当人たちにしかわかりません。

 

しかし、ネモ選手の生活には「父親の介護」が根底にあったようです。

かたくなに社会人と兼業する理由や、「家ではゲームをしない」というポリシーも、この問題があった可能性があります。

 

となると、「義父の介護問題」や、それでいて「大会などで家を空けることが多い」などが、離婚の理由になったと考えることもできます。

もちろん、元嫁に原因があった可能性も十分にありますが。

 

とはいえ、離婚は6年も前のこと。

もしかしたら、すでに新しい彼女がいてもおかしくありませんよね。

 

後続するプロゲーマー候補のことをよく考えてくれるネモ選手なだけに、私生活でも幸せを掴んで欲しいところです。

スポンサーリンク



最新ニュース、記事の更新情報などLINE@限定のコンテンツを配布中! 今なら友達追加で「手堅く1日で3万円のお小遣いを手に入れる方法」をプレゼント♪ ゲーム代などに使って、eスポーツをより一層楽しみ、盛り上げていけると良いなとおもいます 友だち追加
おすすめの記事