インタビュー、大会レポ、訪問記事

FPSは非常に楽しいゲームですが、うまいプレイヤーも多くいるため、なかなか勝てないなんてことも。

せっかくのゲームも、やられてばかりではつまらなくなってしまいますよね。

 

そこでこの記事では、FPSで勝てない時に気を付けるべきポイントを紹介します!

つまらないと感じてやめてしまう前に、ぜひこの内容を実践してみてください





FPSで勝てない時に気を付けるポイントは?

FPSで勝てない、すぐ殺される...

ゲームを始めたばかりのうちは、そんな状況が続いてしまうでしょう。

 

そんな状況から抜け出して上達する人もいれば、いつまでも負けてばかりの人もいます。

その違いは、いったい何なのでしょうか?

いくつか理由はありますが、その中でも簡単に実践できるコツを紹介したいと思います!

 

FPSですぐやられてしまう人には、ある共通点があります。

それは、「勝てない戦いに挑んでいる」という点。

 

下手な人は、自分が有利不利にかかわらず、ついつい撃ち始めてしまうんですよね。

うまい人とそうでない人の差は、ここに尽きるといっても過言ではありません。

 

FPSで死なないためには、「勝てる戦い」と、「勝てない戦い」を見極める必要があります。

例えば、自分がチームから孤立してしまっているとき。

チーム戦のFPSをプレイしているのなら、それだけでかなり不利な状況です。

 

この時に2人以上の敵に挑めば、よっぽどの実力がなければ負けてしまうでしょう。

戦いとは、ほとんどの場合で数が多いほうが有利です。

 

つまり、戦いを挑むときは「自分のチームよりも人数の少ない敵」を狙うべきでしょう。

最低でも同じ人数は必要です。

 

また、正面からの撃ち合いは、モロに実力差が出てしまいます。

エイムに自信がないうちは、なるべく裏取りから戦闘を始めたいですね。

 

これらを加味すると、もっとも理想的な戦闘の始め方は、「他の部隊と戦闘して疲弊した敵を後ろから狙う」というもの

潰しあって人数が減っており、生き残ったプレイヤーも体力や弾がないという状況は、絶好の機会です。

バトルロイヤル系のゲームだと、セオリーな戦い方ですね。

もちろん、2チームに分かれて戦うFPSでも、同様の戦法が有効です。

 

そのほかにも、自分と相手の位置(どちらが有利な場所にいるか)やお互いの武器、チーム構成などを考えてみましょう。

これらの状況を総合的に見たとき、「自分のほうが有利だ」と判断できるのであれば、戦うべきシーンというわけです。

 

これらを考えず、「敵がいる!」というだけで発砲してしまうのは、負けにつながってしまいます

>>全体的な立ち回りのコツについては、コチラの記事も参考にしてみてください!



FPSがつまらなくなってやめる前に試してほしいこと

引用:http://jojo-animation.com/ova/rohan/

しかしそうはいっても、なかなかそんなおいしい状況に巡り合いませんよね。

そんな時、もっとも有効な戦法をご紹介しましょう。

 

ズバリ、「逃げる」ことです。

 

少しでも自分が不利だと感じたら、即座に逃げましょう。

HPが残っていれば、またチャンスは訪れます。

自分に有利な状況となるまで、じっと息をひそめるなり、装備を整えるなり、味方の回復を待つなり、方法はいくらでもあるはずです。

 

つまるところ初心者のうち、とりわけよく負けてしまう人は、ついつい突っ込んでしまうことが多いんですよね。

プロの配信などを見ていると、結構突っ込んでいるようなシーンがありますが、実際にはいろいろと考えたうえで飛び出している場合がほとんどです。

 

1人でも多くキルを取りたい気持ちはよくわかりますが、まずはよく状況を観察するよう、心がけてみてください。

そして発砲前には、自分が有利であるかをよく考えてみましょう。

自信があるのならいざ戦闘を、もしヤバそうだなと感じた場合は、ぜひ「逃げる」という選択を取ってみてください!

それだけで、キルデス比が結構変わってくるもんですよ。

スポンサーリンク



最新ニュース、記事の更新情報などLINE@限定のコンテンツを配布中! 今なら友達追加で「手堅く1日で3万円のお小遣いを手に入れる方法」をプレゼント♪ ゲーム代などに使って、eスポーツをより一層楽しみ、盛り上げていけると良いなとおもいます 友だち追加
おすすめの記事