インタビュー、大会レポ、訪問記事

 

eスポーツ日本代表のSOFIA(ソフィア)こと杉村直紀さんが2018年9月1日に第18回アジア競技大会で金メダルを獲得されました。

 

そこでSOFIA(ソフィア)こと杉村直紀さんが一体どのような方なのかを調べてみました。

経歴や年収などのプロフィールをwikipediaよりも詳しく面白くお届けします。
スポンサーリンク


SOFIA杉村直紀(eスポーツ選手)のwikipedia風プロフィール!ソフィアの由来は?

(出典:http://eko-h.co.jp/)

 

本名      :杉村直紀(すぎむらなおき)

選手としての名前:SOFIA(ソフィア)

ゲームタイトル :Winning Eleven (ウィニング イレブン) シリーズ

生年月日    :1996年9月4日

年齢      :21歳(2018/09/02時点)

出身      :大阪府

在籍      :近畿大学(4回生)

趣味      :スポーツ観戦(サッカー、バスケットボール、野球)

 

 

サッカーをはじめとして、スポーツ全般が好きな杉浦選手。

高校生までは、実際にサッカーを習っていました。

 

現在でもスポーツ観戦を趣味としており、その熱意は、テレビ局の取材を断って野球観戦に行くほど。

野球チームは阪神タイガース、サッカーチームはガンバ大阪のファンです。

まさに大阪出身といえる好みですね。

 

ちなみに、2018年に開催されたワールドカップでは、ベルギーやフランス、ブラジルに注目していました。日本代表の活躍にも大変喜んでおり、試合を見て感動で泣きそうになってしまったそうです。

 

勉強も得意なようで、2回生のときに成績優秀賞を受賞しています。数学系はあまり得意ではないと語る一方、最近eスポーツの大会で海外にいくことが増えたため、英語の習熟に力を入れたいとしており、勉強熱心な様子がわかります。

 

なぜSOFIA(ソフィア)という名前なのか、その由来は非公開とのこと。

 

今回誕生日の前日にアジア競技大会で金メダルを獲得したということでも、御自身への最高の誕生日プレゼントになった事でしょう。

 

 

 

SOFIA杉村直紀(eスポーツ選手)の経歴!

出典:https://www.soccer-king.jp

 

2018年9月1日、杉浦選手は、相原翼選手(18歳、高校3年生)とともに、第18回アジア競技大会のeスポーツ部門、ウィニングイレブン2018にて見事優勝を果たしました。

 

 

現在大学生の杉浦選手のウイイレ歴は約12年。始めたのは小学校3年生のとき。

もともと実際のサッカーを習っていた杉浦選手は、放課後や練習後に、友達とプレイしたのが始めたきっかけです。

 

 

実際のサッカーでは、ボランチやセンターバックなどのポジションを任されていました。

高校生でやめてしまいましたが、ウイイレはその後も続けています。サッカーのプレイ経験を生かした、独特な戦術の構築や絶妙なパスタイミングを駆使したプレイが特徴です。

 

 

ちなみに、最近は試合前に欅坂46の「ガラスを割れ!」をよく聞くそうです。

日本ではまだまだ理解の浅いeスポーツで活躍する杉村選手にとって、この歌はエールのように聞こえているのでしょうか。

プロゲーマーを目指しているのに、周りの人たちから反対されている、という人にもぴったりの歌詞だと思います。

 

やる前からあきらめるなよ
おまえはもっとおまえらしく 生きろ!

(歌詞引用)ガラスを割れ!/欅坂46

 

こういった試合前のルーティーンや精神統一方法は、選手ごとに色があって面白いですよね。

 

これまでの経歴については、まだあまり情報が出回っていません。

今後、詳細が分かり次第、追記できたらとおもいます。

 

という事で、ここからは主に杉村直紀選手の過去のeスポーツの大会成績について見ていきましょう。

スポンサーリンク


 

過去大会の成績

引用:https://www.konami.com/

 

 

  • PES LEAGUE WORLD TOUR 2018 ヨーロッパラウンド 優勝 
  • PES LEAGUE WORLD TOUR 2018 アジアラウンド ベスト 4 
  • Winning Eleven AFC CHAMPIONS LEAGUE 2017 ベスト 4

 

 

PES LEAGUE(PESリーグ)というのは、KONAMI 公式ウイニングイレブン世界選手権の事。

2018年5月、ドイツのベルリンで行われた同大会で優勝。日本人選手として初の快挙を成し遂げています。

 

そうした活躍が認められて、2018年には、KONAMI ウイニングイレブン eスポーツアンバサダーにも就任されています。

 

ちなみに、日本代表に選ばれてからはサインを求められることが多くなったそうです。

杉村選手は特にサインを決めていないため、基本的には断るようですが、頼み込まれた際にフルネームを漢字で書いて渡しました。

 

それでも喜んでもらえたことから、日本代表がいかにすごいことなのかに気付いた模様。

普通だったら、代表に選ばれる前からサインの練習とかしてしまいそうですよね笑

 

 

 

SOFIA杉村直紀(eスポーツ選手)の年収

年収の内訳としては、大会の賞金額+アンバサダーなどスポンサー契約が主だと思います。細かい数字については未だつかめておらず、こちらも今後追記していきますね。

 

そもそも、eスポーツの選手、プロゲーマーでダントツに稼いでいる人ってどのくらいの年収だと思いますか?これについては、以前の記事で調べているのですが、正直、僕の予想をはるかに上回る衝撃の金額感でした。

 

・日本のプロゲーマー獲得賞金額ランキング2018!高年収プレイヤーは誰!?

 

 

 

関連記事

 

 

 

 

スポンサーリンク



最新ニュース、記事の更新情報などLINE@限定のコンテンツを配布中! 今なら友達追加で「手堅く1日で3万円のお小遣いを手に入れる方法」をプレゼント♪ ゲーム代などに使って、eスポーツをより一層楽しみ、盛り上げていけると良いなとおもいます 友だち追加
おすすめの記事