インタビュー、大会レポ、訪問記事

人気アクションゲーム『GTA5(グランドセフトオート5)』のオンラインモードに、カジノが実装されました。

しかし、国によってはカジノに使うチップが買えないという問題も...。

 

この記事では、『GTA5』のカジノの問題について、世界と日本の現状を紹介したいと思います!

『GTA5 オンライン』にダイヤモンドカジノが実装!

引用:https://www.rockstargames.com/GTAOnline/jp

2019年7月23日、人気クライムアクションゲーム『GTA5(グランドセフトオート5)』のオンラインモードに、「ダイヤモンドカジノ」がオープンしました。

当該アップデートは無料で行うことができ、ゲーム内で賭け事を楽しみたいとたちにとっては、うれしい追加要素ですね。

 

「ダイヤモンドカジノ」では、ブラックジャックやポーカーといったカードゲーム、カジノの代名詞とも言えるスロット、ルーレットや競馬などのギャンブルをプレイすることが可能。

これらを遊ぶためには、ゲーム内通貨で500$を支払って「ダイヤモンドカジノ」の会員となり、やはりゲーム内通貨をチップに換金(1$ = 1枚)する必要があります。

 

また、ギャンブルで増やしたチップは、ゲーム内通貨として現金化したり、服装や絵画といった限定アイテムの購入に使用することが可能です。

現実世界ではなかなか手を出しにくいギャンブルですが、ゲームならば思う存分遊び倒すことができますね!

カジノチップが買えない?該当国一覧とギャンブルの規制について

引用:https://www.rockstargames.com/GTAOnline/jp

そんな『GTA5』の「ダイヤモンドカジノ」ですが、国によっては問題がある模様。

というのも、「ゲーム内の賭博」や「オンラインカジノ」が規制、あるいは禁止されている国では、「アップデートはできてカジノにも入ることはできるが、チップの購入ができない」という状況のようです(つまり見てるだけ状態)。

 

現在このような問題が報告されているのは、57カ国

興味のある人のため、いちおう一覧を作ってみました(アルファベット順)。

 

・アフガニスタン ・アルジェリア ・サモア ・アルゼンチン ・アゼルバイジャン

・バハマ ・ブータン ・ボスニアヘルツェゴビナ ・ベラルーシ ・ブルネイ

・カンボジア ・ケイマン諸島 ・中国 ・コスタリカ ・キューバ

・キプロス ・チェコ共和国 ・エクアドル ・ギリシャ ・アイスランド

・インドネシア ・イラン ・イラク ・イスラエル ・ヨルダン

・クウェート ・レバノン ・リビア ・リヒテンシュタイン ・ルクセンブルグ

・モルディブ ・マリ ・モーリタニア ・マルタ ・マレーシア*

・モンテネグロ ・北朝鮮 ・オマーン ・パキスタン ・パラグアイ

・ペルー ・ポーランド ・ポルトガル ・カタール ・サウジアラビア

・ソマリア ・南アフリカ ・韓国 ・スリランカ ・スーダン

・シリア ・台湾 ・タイ ・ツバル ・アラブ首長国連邦

・ベトナム ・ベネズエラ

 

ちなみに、マレーシアはチップを購入できるプレイヤーとできないプレイヤーがいるようで、その違いについてははっきりしていません。

各国のギャンブルにおける法律を簡単に調べてみたところ、「その国の住人はダメだけど、外国人旅行者はOK」という法律を出している国もあるようです。

外国からの収入源と考えているのでしょうが、現地の人はよく我慢できますね...。

なお、こういった法律の国は、もちろん本作の「ダイヤモンドカジノ」で遊ぶことができません。

 

そして驚いたのが、北朝鮮です。

ギャンブルうんぬんよりも、『GTA』をプレイすることができるんですね。

こういうゲームはめっちゃ規制されてそうなイメージでした。

 

近隣諸国では中国や韓国もダメなようです。

中国は現実でのギャンブルが禁止されている上、ゲーム規制の動きが最近強化されました。

このこともあって、今回の「ダイヤモンドカジノ」は規制された模様。

『GTA5 オンライン』のカジノ問題、日本は大丈夫?

引用:https://www.rockstargames.com/GTAOnline/jp

日本の法律は、比較的ギャンブルに甘いことで知られています(野球賭博などは厳しく罰せられますが...)。

おまけに、ゲームとなるとほぼ規制されないため、小学生でも競馬ゲーム(『ダビスタ』など)を楽しむことができますよね。

 

なので心配することはない...かと思いきや、微妙に規制されています

 

日本の場合、ゲーム内通貨をチップに換金(その逆も)することは問題なくできます。

しかし、「マネーカード」から入手したゲーム内通貨は、換金することができません

 

「マネーカード」とは、課金することで入手できるアイテムです。

このカードを使用すると、ゲーム内通貨を手に入れることができます。

 

「課金でクレジットカードを購入している」と言う設定のためわかりづらいですが、要はこのゲーム、リアルマネーでゲーム内通貨を買えるんです。

そしてこのマネーカードによって得た(つまり課金して買った)ゲーム内通貨は、チップに交換することができません

 

このため日本では、ゲーム内で働いて(あるいは犯罪を犯して)地道に稼いだお金でなければ、カジノで遊ぶことができないのです。

具体的にどの法律に引っかかったのかはわかりませんが、ギャンブル依存症が取りざたされる中、リアルマネーを投じて身を滅ぼすプレイヤーを避けようとしたのかもしれませんね。

 

なお、日本では他にもチップの購入ができないという問題があるそうですが、一定時間経てば再度購入できるようになる模様。

現実世界のお金は使わないとはいえ、あまり熱くならずに「コンテンツのひとつ」位の意気込みで楽しみたいところですね。

スポンサーリンク



最新ニュース、記事の更新情報などLINE@限定のコンテンツを配布中! 今なら友達追加で「手堅く1日で3万円のお小遣いを手に入れる方法」をプレゼント♪ ゲーム代などに使って、eスポーツをより一層楽しみ、盛り上げていけると良いなとおもいます 友だち追加
おすすめの記事