インタビュー、大会レポ、訪問記事

格闘ゲームで根強い人気があり、日本eスポーツ連合が公式種目と認めるのが『鉄拳7』です。

そんな『鉄拳7』の全国大会が、2019年8月に開催されます!

 

そこでこの記事では、「YAMADA Cup eSports 大会」のルールや賞金について紹介したいと思います。

エントリー期間や予選の情報も合わせて確認してみてください!

2019年8月に開催予定!『鉄拳7』eスポーツ大会「YAMADA Cup eSports 大会」とは?

引用:https://www.yamada-denki.jp/information/e-sports2019/

「YAMADA Cup eSports 大会」は、大手電化製品販売チェーンである「ヤマダ電機」が主催するeスポーツ大会です。

気になる種目は、人気格闘ゲームの『鉄拳7』!

 

本大会では、steam版を使用しての開催となる模様。

また、バージョンは「大会開催時点での最新バージョン」という点に注意が必要ですね。

 

決勝戦は、2019年8月24日(土)に、群馬県にある「LABI1 LIFE SELECT 高崎」にて開催


会場:群馬県高崎市 栄町1-1

会場が「ヤマダ電機」の店舗だという点が面白いですよね。

高崎駅からは徒歩1分程度の近場ですが、そもそも高崎駅が都心部から1時間と、なかなかの立地です...。

予選の日程と会場一覧

大会は、事前に全国各地で予選を行います。

日程や場所が異なるため、下記をチェックしてみてください。

 

地元で参加するのが一般的ですが、決勝に進むためにあえて強豪の少ない地方にエントリーするのも手かもしれませんね!

また、予選は何度参加してもOK

つまり、計7回のチャンスがあるわけです!(決勝大会の当日予選も含む)

関西予選

日程:5月25日(土)

参加募集締め切り:5月20日23時59分

会場:LABI1 なんば

住所:大阪府大阪市浪速区 難波中2丁目11-35

なんば駅から徒歩11分

九州予選

日程:6月2日(日)

参加募集締め切り:5月27日23時59分

会場:家電住まいる館YAMADA福岡香椎店

住所:福岡県福岡市東区 千早5丁目8-1

香椎宮前駅方徒歩6分

関東予選

日程:6月15日(土)

参加募集締め切り:6月10日23時59分

会場:LABI1 日本総本店 池袋

住所:東京都豊島区 東池袋1丁目5-7

池袋駅から徒歩3分

東北予選

日程:7月14日(日)

参加募集締め切り:7月8日23時59分

会場:LABI仙台

住所:宮城県仙台市青葉区 中央3丁目6-1

仙台駅から徒歩4分

北海道予選

日程:7月27日(土)

参加募集締め切り:7月22日23時59分

会場:テックランド札幌本店

住所:北海道札幌中央区 北一条西8丁目1-2

さっぽろ駅から徒歩7分

中部予選

日程:8月11日(日)

参加募集締め切り:8月5日23時59分

会場:LABI名古屋

住所:愛知県名古屋市中村区 名駅1丁目2-5

名古屋駅から徒歩5分

「YAMADA Cup eSports 大会」のルールや賞金は?

引用:https://www.yamada-denki.jp/information/e-sports2019/

では、「YAMADA Cup eSports大会」のルールや賞金はどのようなものでしょうか?

 

まず、募集人数は、各予選会場ごとに32名まで。

これを超えた場合、抽選になるようです。

また、関東予選のみ、64名まで参加できる模様。

 

参加資格は、予選当日に15歳であることのみ!

つまり、過去の実績なども関係ないため、プロへの第一歩として気軽に参加することができます

 

なお、日本語さえできるのであれば、外国籍の方でも参戦可能。

伝説のパキスタン人なども参加してくるかもしれませんね...。

※伝説のパキスタン人:2019年2月に開催された『鉄拳7』の大会で優勝したArslan Ash選手

優勝インタビューで「パキスタンにはもっと強いプレイヤーが何人もいる」という、少年漫画のような展開を見せた

 

決勝に進めるのは、各ブロックごとに1名(関東予選のみ2名)。

また、決勝大会当日にも予選を行うため、計8人が争うことになります。

 

ルールは、シングルイリミネーション形式 3ラウンド先取、2試合先取制でラウンドタイム60秒というスタンダードなもの。

決勝大会のファイナルのみ、3試合先取です。

 

「YAMADA Cup eSports大会」の優勝賞金は!?

「YAMADA Cup eSports大会」では、優勝者に賞金が用意されています!

※ただしギフト券

 

その気になる金額は...

なんと、優勝賞金100万円!

 

なかなかの太っ腹ですね。

ちなみに、準優勝で50万円、3位で20万円、4位は10万円、5,6位は6万円、7,8位は4万円と続きます。

 

総額200万円と、国内の格闘ゲームによるeスポーツ大会では、そこそこ高額な賞金ですよね!

ヤマダ電機を見直してしまいました。

商品券ということもあって使い道は限られてしまいますが、PCの周辺機器や新作ゲームなど、色々買い込めそうです。

 

誰でも参加でき、優勝すれば100万円という「YAMADA Cup eSports大会」、『鉄拳7』の腕に自身がある方は、参加してみてはいかがでしょうか!?

スポンサーリンク



最新ニュース、記事の更新情報などLINE@限定のコンテンツを配布中! 今なら友達追加で「手堅く1日で3万円のお小遣いを手に入れる方法」をプレゼント♪ ゲーム代などに使って、eスポーツをより一層楽しみ、盛り上げていけると良いなとおもいます 友だち追加
おすすめの記事